★2021年 中川吉右衛門米予約開始!★

11年前。

ほとんどすべての農家さんが、僕にこう言っていました。

「自然農法も良いげど、3年もすっと肥やし(肥料)が無くなって、米なんて採れなくなっぞ。」

僕は、どんなに周りの人に言われても絶対にそんな事は無いと信じていました。

我が師匠は無施肥で20年以上。

もっと古い人では、40年以上肥料を入れていない百姓もいました。

その尊敬する先輩方の田んぼの素晴らしい稔りと、美しさを知っていたからです。

では、今年の僕の田んぼはどうか?

稲と田んぼの新たなステージを僕に魅せてくれました。

それは、年を追うごとに。また、栽培歴10年という区切りを得て、そこの風土を知り、環境を変化させ、強く逞しく育っていくだけではなく、”それ以外”にゆとりと遊びを、稲と田んぼ自体が自らやっているこの感覚。

これが、自然と宇宙と僕との生命のハーモニーだと強く実感しました。

ササニシキは、ますます強く逞しく豊かに。

亀の尾は、ますますしなやかに猛々しくカッコよく。)

ササシグレは、ますます美しく気品を持ち。

稲自身が、生きることを愉しむ姿がそこにありました。

まだ収穫前で、実際に食べてはいませんが、美しさと美味しさは間違いなくイコールです。きっと過去味わったことのないお米になっていると感じます。

過去類を見ないの中川吉右衛門新米。

ぜひ、食べてみてください。

中川吉右衛門

2021年産定期便の予約を開始致します!

 
この予約は、12ヶ月・6ヶ月・3ヶ月の定期便予約受け付けとなります。

定期便予約は通常の販売価格より5%割引となりお得です。

ぜひこの機会にご予約ください。

皆様の御注文お待ちしております。

皆様の笑顔を僕のお米が輝かせることができるのなら、僕も幸せです。

ありがとうございます。

 

【ご注文の留意点】

・12ヶ月(年間)とは、2021年10月〜2022年9月までの月一回の発送を指します。

・6か月(半年)とは、2021年10月〜2022年9月までの、偶数月(10・12・2・4・6・8月)又は奇数月(11・1・3・5・7月)の月に一回の発送を指します。

・3か月とは、2021年10月〜2022年9月までのなかで、お客様の御都合で送る月を選んで頂き、その選んだ月から連続して3ヶ月間、月一回の発送を指します。

・すべて、先払いとなります。

ご入金と決済が確認できましたら、予約受け付け完了とさせていただきます。

・別途送料がかかります。

こちらも全額先払いとなります。定期契約数量や距離によって値段が変わります。お米の金額と合わせてご請求いたします。

・お届けは毎月20日前後を予定しております。

・玄米・精米方法・品種が選べます

・店舗での購入など、業務用の卸しの場合、御相談に応じますので、メールにてご相談ください

・日にちの指定は出来ません(やむを得ない場合は事前にご連絡ください)

・こちらの確認ミス、手違いによる発送ミス以外は返品できません

・お米も生鮮食品です 保管は冷暗所にて、適切な保管をお願い致します。

・その他ご質問・ご要望がありましたら、なんでもお気軽にメールにてお問い合わせください。

十四代中川吉右衛門